eスポーツ競技会のトロフィーの値段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eスポーツ競技会で使用するトロフィーは、どんなものを注文するかで値段も変わってきます。一般的に言えば一番安いのは既成のものであり、次にセミオーダー品、そして一番高くなるのがオリジナルのオーダー品ということになります。また、どんなものにするのかも関係してきます。像のついたトロフィーなのか、カップ型なのか盾なのかで変わります。
さらに大きさにも関わってきます。当然のことながら大きくなればなるほど値段的には高くなります。さらに材質によっても値段の違いがあります。同じ真鍮製の像でも下の台が大理石などの天然石ならば高くなりますし、アクリル製ではなくてガラス製になると高価になります。

値段を安くする方法

eスポーツで使用するトロフィーは、現代的でスタイリッシュなものを用意したいものです。安くするためには数量的にそれなりの量を発注できれば、値段交渉が有利になります。また、素材を安いものに変えることで安価に抑えることができます。次に重要なのはどこの販売店を選ぶかです。居住地域にもトロフィーを販売している店はあるでしょう。しかしそこに必ず希望に沿ったものがあるとは限りません。
また、トロフィーはギフト店などでも扱っていますが、その品揃えと品数が豊富かどうかも問題になります。大量入荷、大量販売の店なら数量次第で価格交渉にも乗ってもらいやすい傾向です。そういう点でいえば、ギフトショップなどではなく、トロフィー専門店に依頼する方が価格的により安くなる可能性が高いです。専門店は品数も豊富で在庫も大量に持っています。そのため、思い通りのものを見つけることができ、値段も安いものが入手できます。

インターネットで探す

トロフィーを町にあるショップで見つけようと思っても、なかなか見つからないものです。そんな時にはインターネットで探すのが一番手っ取り早い方法です。インターネットショップの便利なことは、種類が豊富なことです。直接店に出向く必要もなく、時間をかけて自由に色々なものを検討できます。値段的にも安いことが多く、価格交渉もスムーズに進むという点が挙げられます。オリジナルなものであっても、数が揃えば値段を安く抑えることができますし、一つからでも気兼ねなく交渉ができます。
送料が気になりますが、ある一定の金額以上なら送料無料としてくれるショップもあります。そういったお店を見つけて注文すれば、安くて良いものが手に入るでしょう。