脳ドックを定期的に受けましょう

人間ドックというのはよく耳にしますが、脳ドックというものがあるのをご存じでしょうか。
人間にとって脳というのは大変重要なもので、脳の血管一つが切れても死に至る場合があるわけです。
脳の異常というのは、なかなか症状が出るまでには時間がかかり、いざ症状が出たときには遅いというような事もあるわけです。
そんな為には、定期的に脳ドックを受けることをお勧めします。
脳ドックでは、MIRを使い、、蜘蛛膜下出血や脳梗塞の兆候、脳動脈瘤、脳腫瘍などの有無を調べる検査です。
日本人の死亡原因の第3位となっている脳卒中はよく聞く病気の一つですが、それを予防する為にも、脳ドックを定期的に受けておく必要があるわけです。
脳ドックと聞くと、何だか痛いのではや苦痛が伴うのではないかと不安になられる方も多いかもしれませんが、脳ドックは痛みもなく苦痛もなく、簡単に脳を調べる事ができるのです。
脳の病気の予防の為にも、40代からは更に脳ドックを受けるという事をお勧めしたいと思います。