脳ドックをちゃんと受けましょう

あの90年代を一斉風靡した小室さん率いるグローブのケイコさんがくも膜下出血を起こして、先日ようやく退院することができました。
本当にケイコさんが退院できてよかったです。
でもけいこさんはまだ若いのにどうして脳の病気になってしまうのでしょうか?こうした脳に関する病気というのは大概は中年以降の病気だと知られているのですが、最近では若い人にもすごくかかりやすい病気としても認知されてきました。
私たちも年に一度くらいは脳ドックを受診しておいたほうがいいですね、がんと違って脳の病気というのは手遅れになってしまうとそのまま命の危険性がすごく高い恐ろしい病気ですのでしっかりと認識をしておいたほうがよさそうですね。
私も30歳になってからきちんと体のことを考えるようになりました、どんなことがあってもやっぱし体が資本ですので脳ドックや人間ドックなどはちゃんと受診しておきたいものです。
本気で早期発見早期治療というのは大事な言葉です。